• トップ
  • >
  • ごあいさつ
  • >
  • 楷定寺 ごあいさつ

 

  【儀式とご供養亡き方」を偲び供養する儀礼を、厳かに丁寧に勤めます。
  【目覚めと救い】今を生き、やがて死ぬ「私」のための、真の幸福を説く仏法を大切にします。
  学びと繋がり】を共に生きる「私たち」のためのお寺として活動します。

昭和16年生まれ。大阪教育大学卒業後、楷定寺住職と学校教諭を兼務。教員を定年まで務める。退職後は住職に専念。平成28年に脳出血により生死の境を彷徨うも、奇跡的に生還。現在少しづつリハビリをしながら、法務にも復帰しはじめている。真面目一徹な性格で、門信徒からの信頼も厚い。学生時代はラグビー部。
 
 

 

1970年生まれ。龍谷大学大学院博士前期課程修了。修士(文学)。宗教文化士。応用心理士。大学院在学中に故西光義敞師の提唱した「真宗カウンセリング」に出会う。以後、心理学や心理療法、瞑想やボディーワーク等幅広く研究。インドの瞑想センターや、カンボジア、台湾など、アジアの瞑想の伝統に学び、遂にはタイで一時出家。仏教宗派や心理学流派にとらわれない実験の場として「Re:Vision!」を主宰する。寺院の副住職の傍ら、様々なワークショップでのファシリテーターや、民間のカウンセラー養成講座の講師、ビハーラ研修講師、心理セラピストらへの仏教瞑想の指導も行っている。超宗派僧侶らで立ち上げた「一般社団法人メッター」では理事を務め、現在保育園を運営しながらファミリーホームの開設を目指している。命に向き合う宗教者の会会員。毎年名古屋で「自死者追悼法要」を勤める。またアーティストとしても活動。enju名義で『Little Planet』『Reverb』と2枚のCDアルバムをリリース。Amazon/iTunes storeにて絶賛販売中。
 
 彼岸寺「坊主めくり」

 
 

 

■資格
浄土真宗本願寺派教師
龍谷大学大学院文学研究科博士前期課程修了。修士(文学)
米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
米国NLP協会認定プラクティショナー
EFT-Japan認定プラクティショナー
レイキ(霊氣)ティーチャー
日本応用心理学会認定 応用心理士
宗教文化教育推進センター認定 宗教文化士
 
■免許
中学校・高等学校教諭専修免許状
 

■所属学会
日本トランスパーソナル心理学/精神医学会
日本トランスパーソナル学会
日本人間性心理学会
日本応用心理学会
日本仏教心理学会
龍谷大学真宗学会
 
■所属研究会
真宗カウンセリング研究会
DPA研究会
日本プロセスワーク協会
 
 
■社会活動
一般社団法人メッター 第一期副理事長 現理事
 いのちに向き合う宗教者の会会員
自死者追悼法要(名古屋)
 

                                                                                                             ページトップへ